ライムのSFCJGC修行ブログ

2015年にJGCを取得しましたが結局2017年SFC修行をしなかったLimeのブログです。

ヒルトンオーナーズ会員になって50パーセントオフセールに参加しよう

ヒルトンオーナズとは

 ヒルトンオーナーズとは、ヒルトングループの会員向けポイントサービスです。宿泊や、クレジットカードを利用することで、ヒルトングループで使えるポイントが貯まります。SPGでいうスターポイントと同じようなものです。

ヒルトンには上級会員が3種類

 ヒルトンにはオーナーズ会員の種類が3種類あります。得点を箇条書きにしておきます。

f:id:BonusLime:20171111002935p:plain

ヒルトンオーナーズ会員メリット

 会員になるとインターネット上で年何度か行われるフラッシュセールに参加することができます。最大の割引は50パーセントオフのものがあり、今年2017年は5月、9月に行われました。 

 11月21日から72時間限定で50パーセントオフのフラッシュセールが行われます。日本、韓国、グアム限定です。

 このセールに参加するにもヒルトンオーナズクラブ会員になる必要があります。

 

www.sfcjgc.com

 

ヒルトンシルバー

 1年間に4滞在することで、シルバー会員になることができます。

・デジタルチェックイン

・レイトチェックアウト

・エクスプレスチェックアウト

・15 パーセントのボーナスポイント

・2人目宿泊無料

 正直、ヒルトンシルバー会員はあまり効力がありません。お部屋のアップグレードや、朝食無料などはゴールド以上になります。 

 

ヒルトンゴールド

 

 会員になるには以下の条件が必要です。

会員資格の獲得条件

ヒルトン・オナーズ・ゴールド会員の資格を獲得・維持するには、次のいずれかの条件を満たす必要があります。
(1)1年間に20回のご滞在、または
(2)1年間に40泊のご宿泊
(3)1暦年間に75,000ヒルトン・オナーズ・ベースポイントの獲得

特典

・25パーセントのボーナスポイント

・5泊目無料

・割引保証

・レイトチェックアウト

・エクスプレスチェックアウト

・2人目無料

・ボトルウォーター無料

空室状況に基づくアップグレード

1000ヒルトンボーナスポイント または 無料朝食2名まで

 ゴールド会員になることで、ようやく客室アップグレードや、朝食無料がついてきます。朝食無料がゴールド会員でついてくるのはありがたいです。SPGグループではつかず、マリオットではつきます。なので現在、SPGとマリオットがステータス共通になり、マリオットがマイラーの中で流行しています。

ヒルトンダイヤモンド

 会員になるには、より厳しい条件になります。

会員資格の獲得条件

ヒルトン・オナーズ・ダイヤモンド会員の資格を獲得・維持するには、次のいずれかの条件を満たす必要があります。
(1)1年間に30回のご滞在、または
(2)1年間に60泊のご宿泊
(3)1暦年間に120,000ヒルトン・オナーズ・ベースポイントの獲得

特典

・ダイヤモンド会員資格の延長(1度だけ)

・50パーセントのボーナスポイント

・48時間客室保証

・5泊目無料

・レイトチェックアウト

・エクスプレスチェックアウト

・ボトルウォーターサービス

・客室アップグレード

1滞在につき1000ヒルトンオーナーずポイント

・朝食無料(2名まで)

・エクゼクティブフロア・ラウンジ利用可能

 ダイヤモンド会員になることでようやくラウンジが利用できるようになります。ヒルトンは客室の種類が多いので、ゴールド会員ではなかなかエグゼクティブフロアまでアップグレードされないのが難点です。30滞在必要なので、SPGの25滞在より多いので少しハードルが高いです。ここまでくればホテルステイを十分に満喫することができます。

 

このカードがあればゴールド会員になれる

 ヒルトンステイを快適するためにも、ヒルトンオーナーズの上級会員になっておくと良いでしょう。

 ヒルトングループにも、実はすぐにゴールド会員になることができる素晴らしいカードがあります。ヒルトンオーナーズVISAゴールドカードです。年会費が13950円となります。ちなみに、SPGグループのSPGアメックスカードは年会費が33480円なので、それよりは割安で上級会員を一瞬で得ることができます。

f:id:BonusLime:20171111002957p:plain

年会費を7470円にするための裏技がある!

 年会費が13950円で少し高いと感じられる方も少なくないと思います。そんなあなたに素晴らしい抜け道があります。

①VPass(web明細書)に登録で-1000円

 カードが届いたら明細書をインターネットのweb明細書に変更しましょう。そうすることで、年会費が1000円引きになります。しかし、これは2年目以降に適応されますので、1年目は割り引かれません。

②マイ・ペイすリボを利用で-5400円

 支払いにリボ払いを利用します。リボ払いといえば、借金地獄などの悪いイメージがあると思いますが、それは分割払いした場合の話です。リボ払いの設定をしているだけで割り引かれるので、毎回1回払いをしてれば言い訳です。なのでリボ払いになる上限額をクレジットカード利用の限度額と一緒にしておけばいいのです。

 例えば、クレジットカードの限度額が100万円だとするならば、リボ払いの金額を100万円にしておけばいいのです。そうすれば、毎回1回リボ払いされます。利息はつきません。

 

 年会費が7450円なら、例えば朝食が1人3000円とすると、ペアで2泊すれば12000円分無料で食事することができるので、年会費分の元を取ることができます。なので、1年間で2泊以上する方は持っておいた方がお得です。

ホテル修行しないでダイヤモンド会員になるにはこのカード

 上で紹介したヒルトンオーナーズVISAゴールドカードの場合は、ゴールド会員までしか上がることができません。そのデメリットを克服したカードがこちら、ヒルトンオーナーズVISAプラチナカードです。

 年会費はかなり上がり66500円になります。このカードを発行時点でヒルトンオーナーズゴールド会員になることができます。

 年会費は高いのですが、このカードに入会すれば、年間25000円かかるヒルトンプレミアムクラブジャパンにも無料で入れます。10000円分のクーポンと、25パーセントオフの料金で予約することができます。

f:id:BonusLime:20171111005936p:plain

 このカードでダイヤモンド会員になるには、

・1年間で10滞在または20泊(同カードで決済)

・1年間で120万円の決済

のどちらかを達成する必要があります。どちらも意外と難しくはないでしょう。後者の条件に関しては、月10万円決済だけしていれば、1泊もせずともダイヤモンド会員になることができます。これは非常にありがたいメリットです。

 クレジットカードでゴールド会員などの上から2番目のステータス付与になるものはたくさんあるのですが、最上級ステータスを付与してくれるカードはこのカード以外見当たりません。例えば、SPGアメックスでもSPGゴールドとマリオットゴールド、アメリカンエクスプレスプラチナカード(アメプラ)でも、各社ゴールド会員(SPG、ヒルトン、アコー)しか付与されません。それだけホテルの最上級会員を手にするのは難しいということでしょう。

 そのために、現在陸マイラーではホテル修行をして最上級会員を手に入れようと頑張っているわけです。

f:id:BonusLime:20171111003140p:plain

現在入会キャンペーン中

現在、ヒルトン・オーナーズVISAカードでは新規入会キャンペーンを行なっております。最大20000オーナーズポイントがもらえます。

f:id:BonusLime:20171111003201p:plain

f:id:BonusLime:20171111000131p:plain

f:id:BonusLime:20171111000147p:plain

デメリット:還元率が低い

 このカードにもデメリットが実はあります。クレジット利用1000円で10ポイント(100円で1オーナーズポイント)もらえるのですが、1オーナーズポイントは0.33円と言われているので、普段使いしても0.3パーセントの還元率しかもらえません。これは普段使いするには非常に痛いです。

 JAL JGCカードやANA VISAワイドゴールドカードで1パーセント、SPGアメックスをマイルにすると1.5パーセントなので、それらと比べたら悪すぎます。

 

こんな使い方がオススメ

 還元率が非常に悪いカードなので、使い方は考える必要があります。私の考えるオススメの使い方はこちらです。カードの種別で異なります。

①ヒルトンオーナーズVISAゴールドカードは使わない

 単刀直入に、普段使いは全くしません。ヒルトングループに宿泊する時のみ使用します。宿泊時のボーナスポイントをもらうために、宿泊の時だけはしっかり使いましょう。

②ヒルトンオーナーズVISAプラチナカードは120万円ポッキリ使う

 ダイヤモンド会員を手に入れるために、1月になったら徹底的にヒルトンオーナーズVISAプラチナカードで使いまくりましょう。コンビニでもなんでも使って120万円決済してしまいましょう120万円決済が終わったら、このカードの使い方はゴールドカードと一緒です。ホテルで泊まる時以外は使いません。他のカード(SPGやANA,JALカード)でコツコツマイルをためてください。

ステータスマッチをしてヒルトンゴールド・ダイヤモンドを手に入れよう

 SPGアメックスを持っている方は、まずはお試しにステータスマッチから使ってみると良いでしょう。SPGゴールドからそのままヒルトンにステータスマッチをしてしまうとヒルトンゴールドになってしまうそうなので、1つ迂回ルートを利用してダイヤモンド会員を手に入れましょう。(そのまま申請でもヒルトンダイヤモンドになった方もいるという情報もありますが。)

 まずはマリオットのゴールドからベストウエスタンホテルにステータスマッチをします。そのあと、ベストウエスタンからヒルトンにステータスマッチをします。うまくいけばヒルトンダイヤモンド会員が手に入ります。

 

まとめ:SPGマリオットグループの次はヒルトンかも

 2017年現在だとSPGアメックスカードが最強のホテルカードと言われています。なぜならマリオットグループがSPGを買収したため、SPGアメックスカードに入会するだけで、2グループともゴールド会員になることができます。マリオットゴールドになるには年間50泊する必要があるので、優遇される具合が他ゴールド会員よりもすごいです。なのでSPGアメックスを作り、マリオットで泊まるのがもっともコスパが高いと言われています。しかし、今後どういう風に2グループが統合されるのかは不透明です。2019年2月ごろが新たなターニングポイントになるのではと言われています。

 そのあとはどうするか?SPGのカードがなくなってしまったら、新たなホテルグループに乗り換えるホテル修行僧がいるわけです。その1つの解決方法がヒルトングループなのではと私は考えております。タイミングを見てヒルトンオーナーズVISAプラチナカードを作ろうと思います。

あなたにオススメの記事

 

www.sfcjgc.com

 

 

www.sfcjgc.com

 

 

スポンサードリンク