ライムマイラーのSFCJGC修行ブログ

2015年にJGCを取得しましたがダイヤの関係で2017年SFC修行をすることになったLimeのブログです。

東京マリオットホテル宿泊記。SPGアメックスでアップグレード

 こんにちは。ライムです。今回はSPGアメックスを利用して初宿泊した記録をご紹介します。SPGアメックスは今年2017年の5月に取得しました。これまではメイン決済カードをJAL JGC Club A カードだったのですが、アメリカ滞在時にカード情報漏れが起こり時間差で不正利用されたため、再発行したりしたので、そのついでにメインカードも変更しました。

 

マリオットグループがSPGグループを買収

 

 2016年にマリオットグループがSPGグループを買収しました。それに伴って、マリオット、SPG、リッツカールトンの各社の会員制度がリンク可能になりました。日本にはSPGアメックスという最強カードがあり、年会費00000円を払うとでSPGゴールド会員に一発でなることができます。それを利用しマリオットまで一気にゴールド獲得となります。

 SPGゴールド会員は25泊で慣れますが、マリオットゴールドは50泊必要です。マリオットの方がなりにくいため、その分優遇されることが多いです。例えば、エグゼグディブフロアに宿泊していない場合でも、エグゼクティブラウンジが使用可能だったり、さらに良いのは他サイト(例えばエクスペディアや一休など)で予約した場合でも、マリオットゴールド会員としてのメリットを全て享受できることです。

 

 

今回の予約は名鉄観光で 

 SPGアメックス到着後、嫁とホテルステイをしてみようという話になり、SPGアメックスの効果が使えるところで探しました。候補はウェスティン東京、シェラトン都ホテル東京、マリオット東京、ザ・プリンスさくらタワーオートグラフコレクションでした。その日は休前日だったので、正規サイトからの予約だと結構な値段になっていましたので、マリオット系列で探しました。すると、マリオット東京だけが、google検索をした時に出てくる宿泊料金が安く出ていました。今回は名鉄観光を利用して予約しました。このスクリーンショットだともう名鉄観光は出てないですが、今は近畿日本ツーリストが安いようです。この時の値段は、デラックスツインで諸税込みで1人16038円で、2人で32076円でした。この日は正規サイトだと39000円ほどだったので、いくらかお得に宿泊できました。

 

 

予約後は電話でのアカウントリンクをお忘れずに

 

 マリオットグループのホテルでゴールド会員特典を利用するには、予約後に自分のアカウントを予約とリンクしてもらう必要があります。東京マリオットホテルに電話しました。その際についでにレイトチェックアウトをお願いしたのと、部屋が埋まっていると思ったのでツインの方が先に埋まるだろうと思ったので

「予約はツインで取りましたけど、オーバーブッキングとかあったらダブルでも大丈夫ですよ。」

さらっと付け加えて置きました。

 

チェックイン・集合はラウンジで 

 仕事後にホテルに直行したので、嫁とは現地集合でした。嫁の方が過ごし早かったのでチェックインをお願いしていました。東京マリオットホテルの場合はエグゼクティブラウンジが1階のチェックインカウンター向かいにあるので見晴らしは残念ですが(窓が無い)便利です。広さはあまり広く無いですが、利用されている方も多く無いので問題ありません。私たち以外は外国人でした。小学生ぐらい子連れもいたのである程度賑やかで良かったです。チェックインが遅くなってしまったのでこの時間はもうほとんど食べ物はありませんでした。

 

f:id:BonusLime:20170813100138j:plain

f:id:BonusLime:20170813100144j:plain

エントランス

 

 

f:id:BonusLime:20170813101633j:plain

エリートメンバー用の鍵になってます。

f:id:BonusLime:20170813101744j:plain

いただいたのは、宿泊日に使えるレストラン20パーセントオフ、ウェルカムドリンク、朝食券、別の日に使えるディナー割引券です。

5ランクアップグレードでアサイン 

 部屋番号が最上階の25階だったので、「相当エグゼクティブフロアに上げてもらえてラッキー」とおもって部屋に行ってみるとびっくり、かなり広い部屋でした。昨年末に宿泊したホテルオークラ東京より全然広いです。

 

www.sfcjgc.com

 

 後ほど調べるとエグゼクティブ プレミアデラックスキングという部屋でした。ランクとしては以下のようになっているので、5ランクアップグレード、部屋で見ればデラックスキングからエグゼクティブ プレミアデラックスキングになったので2ランクアップグレードでした。スイートを除外した最上級の部屋で、広さだけで考えると76平米と、70平米のジュニアスイートよりも広かったです。ちなみにオークラで宿泊したデラックスダブルは43-46平米です。

 

スーペリア キング・ツイン

スーペリア コーナーキング

デラックス キング・ツイン  ←ここから

エグゼクティブ スーペリアキング

エグゼクティブ スーペリアコーナーキング

エグゼクティブ デラックスキング・ツイン

エグゼクティブ プレミアキング・ツイン

エグゼクティブ プレミアデラックスキング・ツイン ←ここに!

ジュニアスイート

ロイヤルスイート

ザ・ゴテンヤマスイート

プレミアスイート

 

f:id:BonusLime:20170813100947j:plain

最上階25階!

f:id:BonusLime:20170813100952j:plain

部屋の全体像

f:id:BonusLime:20170813100958j:plain

リビングゾーン

f:id:BonusLime:20170813101004j:plain

寝室

f:id:BonusLime:20170813101023j:plain

バストイレ別で玄関横にあるトイレ

f:id:BonusLime:20170813101028j:plain

シャワー室が風呂と別にあり、こちらにもトイレがありました。

f:id:BonusLime:20170813101033j:plain

ユニットバス。

f:id:BonusLime:20170813101040j:plain

チョコレート。これがウェルカムギフト特典なのかどうかはわかりません。

f:id:BonusLime:20170813101104j:plain

ネスプレッソはコーヒーとデカフェが置いてありました。寝る前にデカフェを飲みました。

f:id:BonusLime:20170813101109j:plain

 

夕食はルームサービスで 

 ラウンジにはあまりごはんがなかったので、ルームサービスを頼みました。1階のレストラン、ラウンジGのディナー2割引の券をいただいたのですが、仕事で疲れていたのとせっかくのいい部屋だったので、割高ですが部屋で過ごすことにしました。頼んだのはマリオットバーガーとエビのアジア風炒めです。マリオットバーガーは予想より大きいサイズでした。中には特大パテ、トマト、レタス、チーズ、ベーコンと全部入りでした。パテもしっかりした食感でジューシーで美味しかったです。バッファローシュリンプもエビがプリプリでエスニックなテイストで進みました。夜10時ごろにはこの量は重かったです。このハンバーガーはぜひハンバーガー好きの人に食べていただきたい一品です。

f:id:BonusLime:20170813101143j:plain

f:id:BonusLime:20170813101148j:plain

バッファローシュリンプ。結構大きいです。

f:id:BonusLime:20170813101325j:plain

ボリューム満点のマリオットバーガー

 

 

朝食はラウンジ&ダイニングGで

 翌朝は、マリオットゴールド特典の無料朝食を1階にあるLounge & Dining Gでいただきました。起きる時間があまり早くなかったので、9時ごろ行ったら満席だったため、5分ほど順番待ちでした。各テーブルにはテーブル番号が書いてある串が置いてあり、それを持ちエッグステーションで卵料理を注文できます。エッグベネディクトとプレーンオムレツを注文しました。

 

f:id:BonusLime:20170813101356j:plain

エッグベネディクトは1つ頼むと2つ出て来ました。東京マリオットホテルのエッグベネディクトはマフィンです。コートヤードバイマリオット東京ステーションのエッグベネディクトはフランスパンでした。

f:id:BonusLime:20170813101401j:plain

おかゆ

f:id:BonusLime:20170813101407j:plain

エグゼクティブラウンジでアフタヌーンティ

 朝ごはんをしっかり食べたので、お昼はあまりお腹が空かなかったため、アフタヌーンティを利用して軽くつまみました。サンドイッチ、キッシュ、スコーン、ケーキなどがありました。

f:id:BonusLime:20170813101434j:plain

あまり広くないですが、くつろげます。

f:id:BonusLime:20170813101440j:plain

f:id:BonusLime:20170813101444j:plain

軽くつまむにはちょうど良いです。

f:id:BonusLime:20170813101448j:plain

 

チェックアウトまで部屋でゆったり過ごす

 その日はゆっくりすることが目的だったのでチェックアウトの時間まで部屋でくつろぎました。電動カーテンを開けて見ると東京を一望できます。晴れの日にまた来たいです。

 

f:id:BonusLime:20170813101513j:plain

チェックアウト後にウェルカムドリンクを

 到着後にウェルカムドリンクはいただかなかったので、ホテルを出発する前に飲みました。2017年6月時点ではウェルカムドリンクの種類は限られていて、専用のメニューから選ぶようになっていました。クランベリージュースを注文。

 

f:id:BonusLime:20170813101533j:plain

クランベリージュース。酸っぱかった。

まとめ

 初マリオットホテル宿泊は他社サイト利用での予約にも関わらず、特大アップグレード、無料朝食、ラウンジ利用と十分に満喫することができました。SPG、マリオット、リッツ・カールトンで公式サイトが高い場合は、マリオットを他社で予約するという選択肢もありだと思います。公式サイト予約で最低価格保証の申請をするのも良いですが、色々条件も厳しいようなのでお忙しい方はぜひご利用ください。

スポンサードリンク