ライムマイラーのSFCJGC修行ブログ

2015年にJGCを取得しましたがダイヤの関係で2017年SFC修行をすることになったLimeのブログです。

JGC取得後の旅 CX編その① NRT-HKG

 こんにちはライムです。2015年にJGCを取得し、2016年はワンワールド縛りで出張を繰り返していました。職業柄、行き先はすべてシリコンバレーなのでサンフランシスコですが、直前3日前予約やお盆という夏休み真っ只中に旅程が重なったりしたので、安価なキャセイパシフィック航空も利用しました。今年の渡米は現在4回でJAL日本航空1.5往復、AAアメリカン航空0.5往復、CXキャセイパシフィック航空2往復使いました。

 

発券について

 このフライトはExpedia.comで発券しました。日本発の旅券をアメリカ発券したことになるのでしょうか。詳しくはわかりませんが、expedia.co.jpよりも安かったのでこちらを利用しました。往復所税込みで899ドルでした。expediaを利用したのはブッキングクラスが確認できるからです。今回は4レグともVクラスです。地味に高頻度で使っているのでExpedia+のゴールドメンバーですが、その恩恵はまだ受けていません。

 

座席指定・マイル積算について

 さて、肝心の座席とマイルについてです。キャセイのVクラスといえば、マルコポーロクラブゴールドメンバー(通称、金丸子)の方々が直前までVクラス発券去年までできた、格安ブッキングクラスです。3月にキャセイで購入したときも、3日前Vクラス発券で100000円前後で購入できました。私は当時アジアマイル会員でもマルコポーロクラブ会員でもなかったので、運良く席が余っていたため取れたのだと思います。

 

 VクラスはJALマイル積算対象外なので、100パーセント加算されるアジアマイルに加算するのがベストです。座席予約時点ではJALマイレージバンク番号を使用し、空港でチェックイン時にマイル登録のみをアジアマイルにしてもらいます。この方法でもラウンジインビテーションのチケットもいただけます。航空券の方はJALサファイアのままの場合と、アジアマイル会員番号に変わっていた場合どちらもあります。

プライオリティレーン初利用!

 これまではHND利用だったので、初めて成田空港のプライオリティレーンを使用しました。ちょうどお盆時期だったので、待ち時間ほぼなしで通過できたのはとても楽でした。混んでない時間帯だとあまり有益ではないですが、このような混んでいる期間には便利です。左がFast Trackの優先窓口で、右の列が入口の外まで続いている通常のゲートです。ゲート内もごった返していました。

f:id:BonusLime:20161011102827j:plain

 

CXラウンジ

 ブログをはじめる気など全くなかったので写真が良くないです。CXラウンジはあまり広くないですがハーゲンダッツがあるのが嬉しいです。食事はJALサクララウンジの方が良いです。CXラウンジでは成田より羽田の方が新しいので、羽田の方が断然綺麗ですし料理も多く美味しかったです。羽田では取り分けてもらえます。朝食時間なので量はありませんでした。

 

 

搭乗へ CX509

 予約時点ではJALマイレージの番号で登録しているので、無料でバルク席・非常口席が予約できます。CXはバルク席・非常口席は有料です。

 

http://www.cathaypacific.com/cx/ja_JP/manage-booking/travel-extras/extra-legroom-seat.html

 

搭乗前に残念なことが。グラウドスタッフの方が

「マルコポーログリーン会員の方いらっしゃいませんか?」

とアナウンスしており、名乗り出た方々はCクラスにインボラされていました。やはり自社会員最優先なのか!と悔しい思いをしました。CXはステータスマッチをしているはずだと思い出しながら搭乗しました。

 

f:id:BonusLime:20161011103838j:plain

CX機内食はハズレなし

 CXの機内食は他社便より個人的には外れたことがありません。JALの謎の健康食や米系などでは残したりすることもありますが、そこそこ美味しいメニューが多いです。CXでは大体いつもは基本中華を注文しますが、今回は洋食でオムレツを注文しました。

f:id:BonusLime:20161011104432j:plain

 

次はHKGでのトランジット、ラウンジの様子をご紹介します。

スポンサードリンク