ライムマイラーのSFCJGC修行ブログ

2015年にJGCを取得しましたがダイヤの関係で2017年SFC修行をすることになったLimeのブログです。

プリペイドsim購入その④フランス編

次はフランスだ。

 

目次

 

 

フランスではイギリスのthreeのSIMをそのまま使用

 前の記事で紹介した通り、3(three)のFeel at home Distinationsだったので、新しいsimの購入は結果的にしなかった。

 

ローミング設定は携帯の方だけでOK

 ローミングの方法は簡単。飛行機を降りて、電源をいれてから携帯電話の通信設定のローミングのところをオンにするだけだ。そうしたら、3から丁寧にメッセージが送られてくる。月契約をしているのでイギリス同様使い放題です、と。しかしお店で念をおされたが、電話はできないらしい。ただ、この旅で電話は全くつかっていないので問題なし。

 

速度は遅い。速さを求めるには各国で買おう 

 速度は遅かった。

f:id:BonusLime:20150226071504j:plain

 

フランスは乗り換え案内が使えない

しかし、フランスにはネットをつかえてもどうしようもない欠陥があることを繋がった瞬間知った。それは、google mapに国鉄が情報を提供していないのだ。例えば使用したオルリー空港からの道順では電車だけでは市内には行けず、メトロの駅まで車、タクシーという意味不明な経路になる。ちなみにバスも出ないのでバスには一度も乗車せずに終わった。よってsimを新しく早くする意義を感じなくそのままの使用を決定した。

f:id:BonusLime:20150226071522j:plain

ちなみに、ローミングのときに使用していたメーカーがorange(オランジュ)だったので、orangeがこの程度なのかとおもって購入をとどまった。

 

SIMカード使い回しは非現実的

SIMカードは購入した国以外では基本使い物にならないと思って良いと思う。インドネシアではさらに遅く使えず断念。

 

あなたにおすすめの記事

 

www.sfcjgc.com

www.sfcjgc.com

www.sfcjgc.com

www.sfcjgc.com

www.sfcjgc.com

 

スポンサードリンク